ついに!
GONNAのエース THE YUSUKE 始動!



次世代エースと呼ばれて数年

GONNAの末っ子として可愛がられてきた勇介が、
いつしか中堅となり、本物のエースとなる。

機は熟した。

ウジウジ小心者の自分に別れを告げ
和太鼓を始めて20年、GONNAに入って10年

皆様のお力をお借りし、ほんのちょっとの自信を手に

今 新たな階段を登る。







 
「THE」(PDF)  

ハガキ

■演奏予定曲
全て未定

※チケットのお申し込みはこちら

 

【名古屋公演のみ!】
1/26(土)
[会場]大須演芸場 (名古屋市中区大須2丁目)
@[開場]13:30[開演]14:00
A[開場]17:30 [開演]18:00
[料金]一般 3,500円 学生 1,500円(全席指定)
________※未就学児無料
________※必須アイテム:缶ビール・缶チューハイ・ソフトドリンクetc.
[お問い合わせ]GONNA 052-506-8955

 

  《出演者紹介》
   

木村勇介(GONNA
名古屋市出身。
10歳より「大須太鼓保存会」で和太鼓を始め、大須夏祭りや大道町人祭りなどに毎年出演。 13歳で大須太鼓保存会「須鼓路」結成メンバーとなる。
18歳、高校卒業式の翌日にGONNAオーディションを受け、一発合格。 ツアー、学校公演、イベントなどに出演するも、19歳で一時退団。
1年間のリセット期間を経て、20歳の9月、正式メンバーに復活。
さらなる飛躍へたくさんの期待を背に、これからのGONNAを牽引するエースに成長。
2015年Rhythmic Jamboreeオープニング曲作曲。
2017年GONNA15th記念公演実行委員会テーマ曲「GAMUSHARA」作曲。
同15th記念徳島特別公演にて阿波踊りとの共演曲作曲。
舞台では、大太鼓から鳴物、カホンまで幅広く担当。
大胆でアクロバティックな演技から繊細で研ぎ澄まされた音創りまで卒なくこなすオールラウンドプレーヤー。

 

  〈GUEST〉
   

小林生(ドラム:雲の上海燕
蒲郡市出身。8歳より地元の和太鼓サークル「海燕」にて和太鼓を始め、同時にドラムにも興味を持つ。
18歳より本格的にドラムを始め、和太鼓ではタツバンドに参加。
ドラマーとしてロック・ポップス・ジャズ・フュージョンなど様々なジャンルの音楽を全国各地で演奏。
バンド・三味線・ダンス・書道・マリンバなど様々なアーティストと共演。
和太鼓奏者としても、所属する「海燕」にて東京国際和太鼓コンテスト優秀賞を受賞。
自身のバンドではフランスJAPAN EXPO、オーストラリアOZ−ASIA FESなど海外でも演奏。書道家の渡部裕子氏と共演。東別院初鐘×D-K Liveデジタル掛け軸2018に出演。
ドラムを多田明日香氏、佃政彦氏に師事。GONNAのエキストラとしても出演多数。
 

   

長谷川将司(ギター:雲の上
岐阜県出身。
幼少期を日本とカナダで過ごし、幅広いジャンルの音楽に影響を受けギターを始める。
2017年9月にはYouTubeで24時間耐久でギターを弾き続け生配信をする企画「24HoursGuitarProject」を開催し注目を集めた。
松原正樹氏やLennyCastro氏(TOTO)、PaulJackson氏等国内外の様々なミュージシャンと共演。
BlueNote、BottomLine等で演奏、海外ではJAPAN EXPO(仏-パリ)、OZ-ASIA FES(豪-アデレード)、JAPAN FESTIVAL(米-ボストン)等に出演。
自身所属の和太鼓バンド「雲の上」にて、現在全国・海外ツアー中。
音楽以外にも、ラジオ番組のメインパーソナリティを務めるなど、マルチに活躍している。
 











 



 

 

 

ページトップ

     

yusuke's activity

     

ライブスケジュールへ