打楽器のルーツを遡り、巡りあったのが、アフリカ音楽だった。

<和太鼓×マリンバ×アフリカン太鼓>

 2006年の「打ち交わす」は、日本古典とGONNAが打ち交わすことを試みたコンサートでした。
 今回のvol.2では、セネガルのアーティストチームとの共演をお届けします。
 人類が誕生したアフリカの大地の太鼓、ジャンベ。そのアフリカのバラフォンが中央アメリカにもたらされ、 民族色を残しながらも改良され、世界中に受け入れられたマリンバ。世界でもっとも大きい音量をもつに至った和太鼓。
このライブは、3つの個性が時間と距離を越えて、再び巡り会えた「音」たちの祭です。
 ライブのテーマ曲ともいえる「マリンバスピリチュアル」は、作曲家三木稔氏がアフリカの飢餓に触発され、 人々の魂の救済を求めて書かれた作品です。「秩父屋台囃子」を引用した部分で、テランガアフリカが絡んでくる、という意欲的な試みをします。

「アフリカに、その起源をもつマリンバが、
今、和太鼓とアフリカン太鼓を結びつけ、ひとつのストーリーを生み出した。」



 

  「打ち交わすvol.2」(PDF)  

※チラシ裏面はこちら

■出演
 GONNA / 浅岡栄子 川田貞一 小林潤子 小林辰哉
 テランガアフリカ / アマン・ジョップ  オマール・ゲンデファル
              ラティー・ルシー  ドゥドゥ・ゲイ

■GONNA演奏予定
 マリンバスピリチュアル (曲/三木稔)
 地響 (曲/小林辰哉) ほか

■テランガアフリカ演奏予定
 REUBE (曲/traditional)
 GIRIN (曲/traditional)
 BIBI (曲/オマール・ゲンデファル) ほか

 

 

5月23日(金)
 @開場18:30 開演19:00
5月24日(土)
 A開場13:00 開演13:30   B開場17:30 開演18:00

[会場]千種文化小劇場(ちくさ座)
[チケット]一般4,000円 学生3,000円 (当日500円UP)
      ※全席指定です。S席などの座席種別はございません。
[主催]GONNA
[後援]名古屋市・名古屋市教育委員会・愛知県・愛知県教育委員会・財団法人愛知県国際交流協会
[協力]RADIO-i
[チケット取扱]GONNA チケットぴあ(P283-122) 千種文化小劇場(052-745-6235)

※未就学児のご入場はご遠慮ください。

 

 

これまでのツアートップへ

 

ページトップへ