↑↑↑↑↑↑↑↑↑clickでチラシpdfご覧いただけます。↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

※終了いたしました。ご来場ありがとうございました。



2006年よりスタートした、小林辰哉のソロ企画「TATSUYA LIVE」
このたび5回目の開催となります。
スタート当時結成した「T's Band」も結成10周年を迎えました。

声明・モダンダンス・フラメンコ・舞踊など
様々な異ジャンルとのコラボレーションを基本としてまいりましたが
ひとつのステップとなる今回、2月に辰年生まれの3人で結成したThree Doragonsのメンバー、
さらにGONNAの拠点からほど近い小牧市に拠点を構える邦楽ユニット「Jia」のお二人をゲストに
出演はすべて和太鼓・邦楽奏者のみにて、熱く熱く燃え上がります。




  《出演者紹介》

オレ!
   

小林辰哉(GONNA
長野県出身。10歳より鬼島太鼓で和太鼓を始める。
高校卒業と同時に渡米。
アメリカの「San Francisco太鼓道場」に入門。
1998年、京都の「風流打楽 祭衆」に参加。
2000年、名古屋にて「打歓人」創設に参加。
2003年、GONNAを結成。
2010年、国民文化祭「和太鼓の競演」(岡山)合同曲作曲。
2010年〜わっしょい太鼓祭り(名古屋)テーマ曲「和の精神」作曲・指導。
2011年〜名古屋城文化フォーラム主催春姫道中に太鼓隊隊長としてで参加。
2012年、麗水万博にT's Bandを率いて出演。
これまで4回のソロ企画ライブを成功させる。
週刊マガジン愛読者。    

   
  GUEST
 

羽田康司(和太鼓ユニット光
刈谷市出身。中学生より和太鼓を始める。
20歳の時、劇団わらび座39期研修生として研修後、
更なる芸の研修を積む。
1999年、和太鼓ユニット光を結成。
全国各地で公演活動を展開、海外へも進出。
mata, また、リサイタルやソロ活動も展開。
学校や和太鼓チームへの曲提供、劇中音楽、
市民祭りの盆踊りの作曲なども手掛ける。
 

   

若山和之(大治太鼓尾張一座
幼少の頃より地元の神楽太鼓を習い、
和太鼓を始める。
8歳より日本舞踊を始める。
1993年、大江戸助六太鼓入門。
2000年より国内外コンサートに参加。
同年「大治太鼓尾張一座」を結成。
尾張の伝統民俗芸能を継承し、
その進化を遂げるため
日々精進している。
 

   

吉村純一(邦楽ユニット「Jia」)
大阪府堺市出身。9歳より和太鼓を始める。
1993年、三好大地氏に師事。
1994年、邦楽集団「志多ら」に入座。国内海外で舞台経験を積む。
2007年に独立、現在までにのべ2000人以上を指導。
空手の経験を活かし、無理なくからだを使っていく打法を通して、こころと向き合い、人がつながる和太鼓の活動をモットーとしている。
2010年には「スタジオじんき」をオープン。和太鼓をはじめ、日本文化に精通するさまざまなアーティストを招くなど、企画主催にまで渡り精力的に活動している。
 

   

吉村あつみ(邦楽ユニット「Jia」)
小牧市出身。
和太鼓指導者を父に持ち、幼少のころから和の音は身近にあった環境に育つ。
17歳から約6年間、邦楽集団「志多ら」に在籍し、和太鼓以外にも篠笛を担当。
現在は5児の母として家事・育児をこなしながら、心身を整え、楽しく篠笛をふける指導活動に力を入れている。
 

   
  SPECIAL SUPPORT
 

木村勇介(GONNA
名古屋市出身。
10歳より「大須太鼓保存会」で和太鼓を始める。
大須太鼓保存会「須鼓路」
2006年、GONNAオーディションに合格。
2007年4月一時退団するも、2008年4月サポートメンバーとしてGONNAで活動を再開。
同年9月より正式メンバーに復活。
2015年Rhythmic Jamboreeオープニング曲作曲。
舞台では、大太鼓から鳴物、カホンまで幅広く担当。
滑舌わるいが、愛されるいじられキャラ。
 

   
  T's Band
 

千賀義男(海燕
蒲郡市出身。23歳より地元の和太鼓サークル「海燕」にて和太鼓を始める。31歳よりタツバンドに参加。
ミュージカル「この指とまれの会」制作・CAST、
バンド「38specialist」のドラマーとしても活動。
普段は建設業を営む新婚さん。
 

   

鈴木美保(和太鼓 華音
一宮市出身。11歳より地元の奥風太鼓にて
和太鼓を始め、リーダーも務める。
打歓人にて2年間プロとして活動。
退団後、和太鼓華音を立ち上げる。
普段は一児の母&和太鼓講師。
 

   

西脇健(〜縁〜)
名古屋市出身。18歳から和太鼓を始める。
2003年より東海太鼓センターの太鼓教室にて
小林辰哉に師事。
2006年タツバンド結成に参加。
2010年、和太鼓チーム「〜縁〜」を結成。
普段は建築業を営む31歳。
 

   

木村仁美(大須太鼓保存会 須鼓路
名古屋市出身。10歳より和太鼓を始める。
2001年、大須太鼓保存会の若いメンバーを率いて
「須鼓路」を立ち上げる。当初より、小林辰哉に師事。
2006年タツバンド結成に参加。
先のRhythmic Jamboreeにて実行委員長を務めあげる。
普段は保育士。
 

   

大竹剛(桶狭間太鼓)
名古屋市出身。13歳より桶狭間太鼓にて
和太鼓を始める。
GONNA研修生第一号。
19歳でタツバンド結成に参加。
以来、TATSUYA LIVEは唯一の皆勤で参加。
普段は現場仕事で熱中症と戦い中。
 

   

小林生(海燕
蒲郡市出身。8歳より地元の和太鼓サークル「海燕」にて
和太鼓を始める。
18歳よりタツバンドに参加。
2008年、貞一社長入院時にはGONNAの
サポートメンバーとして大活躍。
普段はイチゴ農家&ドラマー。  

   

竹内一樹(武豊太鼓教室 武鼓
武豊町出身。8歳より和太鼓を始める。
10歳で武豊太鼓教室武鼓に入団。
14歳より武鼓にて小林辰哉に師事。
15歳でタツバンド結成に参加。
先のRhythmic Jamboreeにて実行委員長を務めあげる。
普段は銀行員。
 






●地下鉄名港線「港区役所」駅1番出口より、南へ徒歩3分
●あおなみ線「稲永」駅より、市バス港区役所行き「港郵便局」停すぐ




※1/31(日)のチケットは完売いたしました。


 


←ページトップへ

←ライブスケジュールへ