小林辰哉が南半球、タスマニアに初見参!

滋賀の湖岸隊とともに熱い風を巻き起こします!!





  《出演者紹介》
   

小林辰哉GONNA
長野県出身。10歳より鬼島太鼓で和太鼓を始める。
高校卒業と同時に渡米。
アメリカの「San Francisco太鼓道場」に入門。
1998年、京都の「風流打楽 祭衆」に参加。
2000年、名古屋にて「打歓人」創設に参加。
2003年、GONNAを結成。
2010年、国民文化祭「和太鼓の競演」(岡山)合同曲作曲。
2010年〜わっしょい太鼓祭り(名古屋)テーマ曲「和の精神」作曲・指導。
2011年〜名古屋城文化フォーラム主催春姫道中に太鼓隊隊長としてで参加。
2012年、麗水万博に出演。
これまで5回のソロ企画ライブを成功させる。
週刊マガジン愛読者。    

   

湖岸隊
2008年より、小林辰哉が指導してきた団体で、
もともとは滋賀県の琵琶湖周辺を拠点に活動する数チームよりなっていた。 数年前より、個のつながりからタスマニアの和太鼓チーム太鼓”虎夢”と関係をもち 昨年は、滋賀県でジョイント公演を行った。
 

   

TAIKO DRUM
「太鼓」のことを英語ではDrumといい、「ドラム」と読むことから タスマニアに伝わる逸話になぞらえ「虎夢」と漢字をあて TAIKO Doramuをチーム名として 先住民族への敬意を持ちつつ、個性も大事に活動を行っている。
 

   







 


←ページトップへ

←ライブスケジュールへ