↑↑↑↑↑↑↑↑↑clickでチラシpdfご覧いただけます。↑↑↑↑↑↑↑↑↑

◆◆◆チラシ裏面はコチラ◆◆◆

 



東海ゆかりの太鼓打ちが集結し、熱く打ち交わした伝説の夜から2年半。
再集結した8人が、繋がり・輪・未来を広げる大切なメッセージを投げかける。





  《出演者紹介》
   

加藤拓三ぬくもりの森
1981年、岐阜県恵那市出身。
幼少時期より音楽と共に育ち、高校時代に太鼓と出会う。
大学時代は幾度も渡米。2001年9月11日、滞在中『アメリカ同時多発テロ』の飛行機墜落を近隣で体験。多くの犠牲者、被害者の方々への想いを肌で感じ、音楽、和太鼓に対する気持ちが平和へと向く。
2004年から2年間、鼓童文化財団研修所で研修。
その後、再び渡米し、全米各地で公演、演奏を行う。
2008年8月、『第7回東京国際和太鼓コンテスト2008 大太鼓部門』最優秀賞を受賞。
2008年年末、帰国。
2009年、自身プロデュースのスタジオ『ぬくもりの森』を始動。
日本の伝統を、後継者の一人として、地域の方々とコミュニケーションをとりながら後世に伝えていく人生を送ろうと考えています。    

   
   

小林辰哉GONNA
長野県出身。10歳より鬼島太鼓で和太鼓を始める。
高校卒業と同時に渡米。
アメリカの「San Francisco太鼓道場」に入門。
1998年、京都の「風流打楽 祭衆」に参加。
2000年、名古屋にて「打歓人」創設に参加。
2003年、GONNAを結成。
2010年、国民文化祭「和太鼓の競演」(岡山)合同曲作曲。
2010年〜わっしょい太鼓祭り(名古屋)テーマ曲「和の精神」作曲・指導。
2011年〜名古屋城文化フォーラム主催春姫道中に太鼓隊隊長としてで参加。
2012年、麗水万博に出演。
これまで5回のソロ企画ライブを成功させる。
週刊マガジン愛読者。    

   

羽田康司和太鼓ユニット光
刈谷市出身。中学生より和太鼓を始める。
20歳の時、劇団わらび座39期研修生として研修後、
更なる芸の研修を積む。
1999年、和太鼓ユニット光を結成。
全国各地で公演活動を展開、海外へも進出。
mata, また、リサイタルやソロ活動も展開。
学校や和太鼓チームへの曲提供、劇中音楽、
市民祭りの盆踊りの作曲なども手掛ける。
 

   

山田純平×熱響打楽
1981年名古屋市出身。
和太鼓松村組メンバーとして国内外で演奏活動を行う。
2015年独立。
愛知県西尾市を拠点に和楽総合芸術集団「山田純平×熱響打楽」を本格始動させる。
和太鼓・篠笛奏者としてオリジナル曲を発表、他ジャンルとのコラボレーションも精力的に行う。
東日本大震災被災地における和太鼓文化の復興を目的とした「和太鼓・灯〜ともしび〜プロジェクト」を立ち上げ、現在も活動を継続中。
 

   

由良英寛HIDE和太鼓通信
2008年まで、京都のプロ和太鼓集団に在籍。
また2004年よりカナダ出身のキース ヒルズと【HIDE&キース】を結成。
和太鼓の枠にとらわれることなく自由に楽器をとりいれ、さまざまなアーティストと国内外で共演。
2005年に《pfat?》、2009年に《Kukuruyuh》と2枚のCDを制作。
和楽器ユニット【和奏】【和讃梵】に和太鼓奏者として参加。 国内外で活動している。
2009年より【HIDE和太鼓school】を開校。一年に一度『打音祭』と名した教室発表会も行っている。

 

    吉村純一(邦楽ユニット「Jia」)
大阪府堺市出身。9歳より和太鼓を始める。
1993年、三好大地氏に師事。
1994年、邦楽集団「志多ら」に入座。国内海外で舞台経験を積む。
2007年に独立、現在までにのべ2000人以上を指導。
空手の経験を活かし、無理なくからだを使っていく打法を通して、こころと向き合い、人がつながる和太鼓の活動をモットーとしている。
2010年には「スタジオじんき」をオープン。和太鼓をはじめ、日本文化に精通するさまざまなアーティストを招くなど、企画主催にまで渡り精力的に活動している。
 
   

吉村靖弘kogakushu翔
1979年愛知県出身。
6歳より父親の影響で和太鼓を始める。
中学を卒業と同時に邦楽プロ集団「志多ら」に約4年間参加。
その後時勝矢一路氏に師事、和太鼓エンターテイメント「TAO」にも参加。
各方面のアーティストとのセッション・コラボレーションも行いながら、kogakusyu翔を結成。
リーダーとして活躍している。
 

   

若山和之大治太鼓尾張一座
幼少の頃より地元の神楽太鼓を習い、
和太鼓を始める。
8歳より日本舞踊を始める。
1993年、大江戸助六太鼓入門。
2000年より国内外コンサートに参加。
同年「大治太鼓尾張一座」を結成。
尾張の伝統民俗芸能を継承し、
その進化を遂げるため
日々精進している。
 

   






●地下鉄東山線「新栄町」下車、1番出口より北へ徒歩3分
●地下鉄桜通線「高岳」下車、3番出口より東へ徒歩5分
●市バス「布池」下車、南へ徒歩2分(栄12・15号系統、鶴舞11号系統、東巡回系統)
●市バス「新栄町」下車。北へ徒歩4分(栄12・16号系統、鶴舞11号系統)







 


←ページトップへ

←ライブスケジュールへ