「太鼓を打つ」この単純な行為ひとつとっても、十人十色。太鼓の金額も千差万別。
何はともあれ、とても高価なお買い物です。
ですから、無駄なく、それぞれにあったものを選ぶことが大切だと考えます。
高いものが自分に相応しいものだとは限りません。
プロの視点から、あなたに合った太鼓屋さんをご紹介いたします。

まずは、ご要望をお聞かせください!

●とにかく数を揃えたい。      
●現在持っているセットに補充したい。
●品質にこだわりたい。etc.




    
浅野太鼓楽器店
(石川県)
太鼓の材料となる原木の伐出しから皮加工、鋲止めなど、全ての工程を手掛ける一貫生産体制を持つ和太鼓製造会社です。
品質はとても良くGONNAも舞台ではこの太鼓を使用しています。
高額ではありますが、「良い太鼓が欲しい」「一生太鼓を続けていきたい」という方にはここがお薦めです。
東京目黒にもスタジオがあり、現物を見ることができます。
諏訪工芸
(埼玉県)
中国生産により、低価格を実現。驚くほどに安いです。
価格と品質のバランスでいえば、お得な太鼓です。
学校や保育園、練習用にと思われる方、数を揃えたいという方には最適です。
もちろん高額で品質の優れたものも販売しています。
横浜アリーナ5階にスタジオがあり、現物を見ることができます。
三浦太鼓店
(愛知県)
品質・価格のバランスではとてもお得な太鼓です。
桶胴太鼓・担ぎ桶胴太鼓はGONNAも舞台で使用しています。
個々の要望にも丁寧な対応、胴の絵付けや色の注文も可能です。
自分のオンリーワンを、という方にお薦めです。
宮本卯之助商店
(東京都)
太鼓だけでなく、祭礼具の販売や修理、レンタルを行っています。
一般的な和太鼓のほか、能・歌舞伎・雅楽用の太鼓まで幅広く製造。
宮内庁楽部・歌舞伎座・国立能楽堂・日本武道館等にも楽器を提供しています。
品質は非常に高く、関東の祭りやチームの多くはこの太鼓を使用しています。
「良い太鼓が欲しい」「一生太鼓を続けていきたい」という方にお薦めです。
●青森の太鼓
(桶胴太鼓専門)
青森には3軒の太鼓屋があります。価格・品質はほぼ同じです。
ここにあえて掲載させていただいたのは、価格が非常に安いからです。
馬皮の太鼓は担ぎ専用。牛皮は据え置きで打つことも可能です。
東北は担ぎ桶太鼓発祥の地であり、桶胴太鼓が多くつくられてきました。
担ぎ桶胴太鼓はGONNAも舞台で使用しています。
非常にお買い得だと思いますが、メリット・デメリットがあります。






1.音色の違い

太鼓の音は太鼓屋さんによってまったく違います。それはなぜか?
太鼓の特徴のとらえ方が違うからです。

舞台用の太鼓・お祭用の太鼓。細かいリズムを打つもの・大勢で演奏するもの。

実はそれぞれにあった音色があるのです。

いくつのも太鼓屋さんをしっているからこそ、本当に合った太鼓をご提供できます。


2.メンテナンス

どの太鼓屋さんも丁寧にメンテナンスしてくださいますが、
GONNAのように年間にいろいろな方からご相談をいただき、太鼓屋さんをご紹介させていただいておりますと、
より丁寧にご対応いただけるのです。


3.「まけて!」は無しで。

実は良い商品にも、@すごく良い A良い Bまあ良いかな。 というものが存在します。
「まけて!」と言うと、金額的にはお安くなることもあるかもしれませんが…。
少しの金額の差で、もったいないお買い物をなされませんように。




お問い合わせ・お申し込みはこちらへ。

 

ページトップへ