長野県出身。10歳より「鬼島太鼓」で和太鼓を始める。
 高校卒業と同時に渡米。アメリカの「San Francisco太鼓道場」に入門。 田中誠一氏(2001National Heritage Fellowships、米国版重要無形文化財を受賞)に師事。アメリカ全土はもとより、メキシコ、イスラエル、 フランスなど世界各国での演奏をはじめ、カーネギーホールなど世界各国の有名ホールでも公演を行う。
 1997年帰国。
 1998年京都の「風流打楽 祭衆」に参加。アフリカ1ヶ月公演に参加、その他国内外での公演を行う。
 2000年、名古屋にて和太鼓プロチーム「打歓人」創設に参加。
 2003年、新チームGONNAを結成。打頭として主に作曲を担当。
  2006年、2007年にはソロライブを成功させる。
マガジン愛読者。
 

 

 

 

 名古屋市出身。3月3日のひなまつり生まれ。
10歳より「大須太鼓保存会」で和太鼓を始める。
 13歳の時、大須の太鼓グループ「須鼓路」結成メンバーとなり、小林辰哉に指導を受ける。
 2006年、GONNAオーディションに合格、メンバーとなり、ツアー、学校公演、イベントなどに出演。
 2007年4月一時退団するも、2008年4月より、サポートメンバーとしてGONNAで活動を再開。 同年9月より正式メンバーに復活。
 GONNAイチ滑舌わるいが、愛されるいじられキャラ。舞台では、大太鼓から鳴物、カホンまで幅広く担当。






岐阜県出身。5歳からマリンバを始める。
 岐阜県立加納高等学校音楽科を経て、名古屋音楽大学打楽コース卒業。同大学の研究生過程を修了。 第3回・第4回 岐阜国際音楽祭コンクール大学一般マリンバ部門第2位受賞。 日本木琴協会主催の第52回「朝吹記念」マリンバ・フェスティバルに出演。
2015年 第25回 日本クラシック音楽コンクール全国大会打楽器一般部門第2位受賞。(1位無し)
2016年 Nebojsa Jovan Zivkovic氏によるZivkovic International Summer Academy"ZISAMP 2016"を受講し、修了。
2017年 第9回 岐阜国際音楽祭フェスティバルコンサートにコンチェルトソリストとして出演。
マリンバを白井史子、大江暢子、栗原幸江、藤摩紀、小森邦彦、打楽器を畑山理馨子、山口恭範の各氏に師事。
現在、岐阜県・愛知県を拠点に演奏活動、指導を行っている。
2017年 15周年ライブ「地球のうた」よりサポートメンバーとしてGONNAのステージに参加。
2018年 8月よりレギュラーメンバーとなる。

 

 



 武豊町出身。8歳より和太鼓を始め、山田純平氏に指導を受ける。
11歳より、武豊太鼓教室「武鼓」に入団。小林辰哉に指導を受ける。
1年間の練習生期間を経て、2013年に研修生となる。 2014年より2年間、準メンバーとして活動。 2016年6月、晴れて正式メンバーとなる。 4年の歳月をかけて、スタートラインに立った超苦労人。
今後の爆発力に乞うご期待!



 神奈川県出身。小学4年生より地元の太鼓チームにて和太鼓を始める。
光明学園相模原高等学校和太鼓部に在籍中、第23回神奈川県高校郷土芸能発表会にて最優秀賞・県教育長賞を受賞、第28回国民文化祭山梨大会に出場、 第35回高校総合文化祭島原大会にて全国高校文化連盟賞受賞など。
2014年より1年間、浅野太鼓店東京支店にアルバイトとして勤務。
和太鼓を川田貞一に師事。
研修生・準メンバーを経て、2016年6月より正式メンバーとなる。

ページトップへ